NEWS
■第44回全日本空手道選手権大会
12月10日(土)、11日(日)標記の大会が日本武道館などで行われました。
結果

■彩の国杯全国中学校空手道選抜大会予選
12月4日(日)米子県立武道館で標記の大会を行いました。

結果

■第4回宇佐美杯空手道選手権大会
11月6日(日)淀江体育館で標記の大会を行いました。山口県、岡山県、広島県、島根県からの参加もあり約260名の選手が健闘しました。

(選手宣誓を行った輝栄会の坂本兄弟)
入賞者一覧

■第71回国民体育大会
10月8日(土)〜10日(月)まで岩手県盛岡市盛岡武道館にて国民体育大会空手道競技が開催されました。成年男子組手中量級の須田芳広選手、成年男子組手重量級の岡村将広選手がそろって第5位に入賞しました。

(左 岡村選手、右 須田選手)
鳥取県勢結果

■第24回全国中学生空手道選手権大会
8月26日(金)〜28日(日)に新潟県新潟市の朱鷺メッセで全中が行われました。男子団体組手で東伯中(池本晃一郎、盛山凌雅、池本陽介、倉光巧大)がベスト16入りし健闘いたしました。
ベスト8をかけた4回戦では、池本(晃)、盛山が引き分けて大将戦までつなぎましたが、惜しくも敗れてしまいました。

(男子団体組手でベスト16入りした東伯中メンバー)
鳥取県勢の成績

■第16回全日本少年少女空手道選手権大会
8月6日(土)、7日(日)東京武道館で全小が開催されました。鳥取県からは各学年各種目男女2名ずつの48名が出場しました。5年女子組手鳥本瑞華(慶心会)、6年女子組手藤原海月(輝栄会)のベスト16が最高成績でした。
鳥取県勢の成績


■平成28年度中国地区空手道選手権大会
7月23日(土)、24日(日)岡山市総合文化体育館で中国地区大会が行われました。小学生女子組手で藤原海月(輝栄会)が2連覇。岩佐希(慶心会)は、成年女子形で準優勝し、国体出場権を獲得しました。

入賞者一覧
小学5年男子組手 3位 田中 咲也(慶心会)
小学5年女子組手 3位 鳥本 瑞華(慶心会)
小学6年女子組手 優勝 藤原 海月(輝栄会)


成年女子形              準優勝 岩佐 希(慶心会)
少年男子組手            3位    川井 陽向(慶心会)
成年女子組手       3位     金森 穂花(輝栄会)
成年男子組手 軽量級  3位     岩佐 健志朗(慶心会) 
成年男子組手 中量級 準優勝 須田 芳広(慶心会)
成年男子組手 重量級 3位     岡村 将広(慶心会)




役員、審判、監督、選手の皆様お疲れ様でした。来年度の開催は広島です。

■平成28年度鳥取県空手道選手権大会
 
6月11日(土)、12日(日)鳥取県空手 道選手権大会を琴浦町農業者トレーニングセンターで行いました。小学生空手道選手権大会は全日本少年少女空手道選手権大会の予選を兼ねており、中学生空手 道選手権大会は中国地区大会予選を兼ねていま す。それぞれが地区大会、全国大会を目指し熱戦を繰り広げました。小学生空手道選手権大会において、2年生女子小掠心園(慶心会)、3年生女子入江春菜 (慶心会)が2種目を制覇。高校の部では、岩佐愛(慶心会)が2種目を制覇しました。
  
試合結果

■平成28年度全中選考会
 
6月5日(日)琴浦総合運動公園で全中選考会を行いました。昨年に比べ参加者が増えました。
各種目上位2名及び2校が8月26日(金)〜28日(日)新潟県新潟市「朱鷺メッセ」新潟コンベンションセンターで行われる第24回全国中学生空手道選手権大会に出場します。

試合結果


■平成28年度の行事予定を更新しました。

inserted by FC2 system